第363号
令和元年12月1日発行
道しるべ
一般社団法人 戸塚青色申告会
発 行 所 : 一般社団法人 戸塚青色申告会
             横浜市戸塚区上倉田町449-2 戸塚法人会館106号室
             TEL 045(881)8558 FAX 045(861)3505
発行責任者 : 小又 貞子
印 刷 所 : タクノ印刷

第34回税を考える週間書道展

 十一月十一日から十一月十七日迄の「税を考える週間」の行事の一環として、税に関しての書道展が行われました。 今年度は半紙百三十六点、半切一点の作品を出展していただきました。 また、今年は横浜市立東戸塚小学校のご協力を得て、四十三点の作品を出展していただきました。 沢山のご応募ありがとうございました。
 十一月十日に表彰式が執り行われました。入賞された皆様、おめでとうございました。
令和元年11月10日(日)
戸塚法人会館中小会議室で、書道展の表彰式が開催されました。


税務署長賞◆  井上 千波(高2)

◆県税事務所長賞◆  新井 柚紀(高1)

会長賞◆  佐藤 百華(中1)

◆小1・2年の部◆
金  賞 ― 後藤 健臣(小2)
銀  賞 ― 玉村 謙至(小2)
銅  賞 ― 鈴木 颯真(小2)
佳  作 ― 川倉  響(小1)
◆小3・4年の部◆
金  賞 ― 渡辺 有里乃(小4)
銀  賞 ― 伊藤 ここみ(小4)、長野 直純(小4)、沼沢 陽凪(小4)
銅  賞 ― 齋藤 結花(小3)、加藤 琉衣(小4)、岡 志帆(小3)
佳  作 ― 保谷 祐音(小3)、佐藤 海渚苗(小4)、佐藤 梨々紗(小4)、沼田 育美(小4)、根本 希望(小4)、根岸 穂美(小4)、渡邉 ほのか(小3)、箕浦 菜々花(小4)
◆小5・6年の部◆
金  賞 ― 古賀 晴圭(小6)
銀  賞 ― 依田 橙子(小5)、柳川 遥香(小6)
銅  賞 ― 池谷 美柚(小6)、内田 芽里(小6)、河原 康大(小6)
佳  作 ― 鈴木 千晴(小6)、河原 なごみ(小6)、吉田 隼翔(小6)、田島 滉大(小6)
◆中学・高校の部◆
金  賞 ― 小笠原 奈々(中3)
銀  賞 ― 平澤 結梨(中2)、沼田 明美(中3)
銅  賞 ― 来島 咲空(中1)、伊東 千佳子(高2)
佳  作 ― 大橋 茉里奈(中2)、上島 花梨(中3)、渡邊 葵來(中2)
◆一般の部◆
金  賞 ― 原 啓輔
銀  賞 ― 浜本 昇雅、小野 幸子
銅  賞 ― 菊地 曙光、長野 達也、山辺 純哉
佳  作 ― 本間 洋子、伊藤 絵美、川端 あゆみ
◆半切の部◆
金  賞 ― 田中 秀夫(一般)
 (順不同・敬称略)
ご協力いただいた方
日本書道協会連鎖教室、日本書道学院花の支部、蘭舟書道教室、山辺香春教室、登尾美穂書道教室、 原書道教室、河原書道教室、横浜墨州院他皆様ご協力ありがとうございました。

期日迫る確定申告期の予約のお知らせ

確定申告期の2月に指導日時の予約を承っております。
 予約できる方は、 年内に2回、記帳の確認をしていただき、作業が一定水準に達している方に限ります。詳細は事務局にてご案内いたします。
(従来通りの受付順での指導も行っております。)

個人番号(マイナンバー)の戸塚青色申告会での取扱いについて

平成29年の確定申告書からマイナンバーの記載が必要になりました。 納税者に加え、控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などのマイナンバーも記載します。 戸塚青色申告会でマイナンバーを取扱うには、会員様と戸塚青色申告会の間で、マイナンバーに関する委託契約を結んでいただく必要がございます。 委託契約には印鑑が必要ですので、必ずお持ちください。  また、戸塚青色申告会では個人情報保護の観点から、マイナンバーカード等(通知カードや身分証明書)のコピーは行えません。 事前にコピーをご用意くださるようお願いいたします。

区民まつりの報告

今年は11月2日(土)に栄区、11月3日(祝・日)に戸塚区、泉区でそれぞれ区民まつりが開催されました。 ステージイベント、フリーマーケット、模擬店や行政のPRコーナー等、様々な催し物で賑わいました。

消費税の簡易課税制度の届出書について

 平成30年分(基準期間)の課税売上高が1,000万円を超え5,000万円以下の方は、令和2年分について、 「消費税簡易課税制度選択届出書」を令和元年12月31日までに提出することにより、簡易課税制度を選択できます。 ただし、選択後免税事業者となり消費税の申告が必要なかった方が、再び課税事業者となった場合でも、 再び簡易課税制度選択届出書を提出する必要はありません。簡易課税制度を選択されている方で、令和2年分から本則課税に戻す場合は、 令和元年12月31日までに「消費税簡易課税制度選択不適用届出書」の提出が必要です。 簡易課税を選択されている方で、令和2年中に設備投資等をお考えの場合、本則課税の方が有利になる場合がありますので、12月中(年内)にご相談ください。  なお、令和元年10月1日より消費税軽減税率制度が実施されたことにより、売上げと仕入れを税率ごとに区分して税額計算を行う必要があり、 仕入れを税率ごとに区分することが困難な方は、簡易課税制度の届出の特例を適用することができます。 令和元年12月31日までに簡易課税制度選択届出書を提出することにより、令和元年分から簡易課税制度を選択できます。 ご相談は年内お早めにお願いします。

年末調整

 専従者を含め、お給料の支払いのある事業主は、源泉税について年末調整の手続きが必要になります。 事務所以外での相談会場は毎年1月に開催しますが、12月の給料額が確定している場合、年内でも相談を受け付けますので、事務所までお越しください。  税務署より源泉税の納付期限のお知らせが送付されていない方もおりますが、源泉税額がゼロ円でも年末調整の手続きと納付書の提出が必要になります。 忘れずにお手続きしてください。
▲ 注意
 給与支払報告書(源泉徴収票)には納税者本人のみならず、扶養家族(16歳未満含む)や事業主のマイナンバーの記載、及び事業主のマイナンバーを証明する書類のコピーを添付する必要がありますので、ご注意ください。

50年ぶりのボウリング

 戸塚「青会」厚生委員会主催のボウリング大会に初めて参加させていただきました。  50年くらい前の第1期ボウリングブームの時代にはたびたび鎌倉まで行き2〜3時間も待ってゲームをしていた頃を思い出した。  参加者の皆様がめいめいに勝手な投げ方をしているのを見て何だか私もホッとした。  たまにストライクが出ようものなら、今晩初めて会った隣りのレーンの人達同士とハイタッチ、各レーンごとにその都度ワイワイと盛り上がっている。 ボウリングは他のゲームや競技と違いユニホームなど揃える必要がなく、子供からお年寄りまで誰でも気軽に楽しめるから楽しい。  家族での参加、お孫さんを連れて参加の方もいて和気あいあいである。 今は携帯でゲームに夢中になっている子供さんが非常に多いと聞くが、夜中までゲームをしている子供さんと違い、ボウリングは夕食時等の家族団らん時に、ゲームを振り返って一層会話が弾んでいる様子が目に浮かぶ。  50年前には、日曜日の夜でも1ゲーム料金は350円程度だったと記憶しているが、当時のラーメン1杯分やその他の商品が倍以上値上がりしているのにあまり値上げされていないのは驚きだった。集客の為に私達には判らない色々な努力がきっとなされているに違いない。  台風が接近するなかで、開催準備から豪華景品?まで用意していただきました事務局の皆様、大変ありがとうございました。お蔭様で50年ぶりの楽しいボウリングでした。                     
栄支部 鈴木 繁

生活習慣病(成人病)健診予定のお知らせ

 今年も皆様の健康を考えて、病院等で行う1日健診及び、一泊人間ドックと同等の検査項目での、生活習慣病(成人病)健診を実施いたします。  他にも各種「癌」の早期発見に有用な腫瘍マーカー検査(総合コース)など、他の健診では未実施の検査項目も採用していますので、ぜひご利用ください。  あなたの健康を、さらに従業員・パート及び家族の健康を、総合コースで38,000円程度(一般料金の3割安)と短い時間(平均2時間位)で効率的に検査できます。  詳細は個々に封書で連絡が届きます。
★実 施 日 令和2年1月17日(金)・18日(土)
★申込締切日 令和元年11月27日(水)
お問合せは (一財)全日本労働福祉協会
TEL (03) 5767-1714 (月〜金) <9:00〜12:00、13:00〜17:00>

令和元年分 青色申告会必携の販売

青色申告会の会員を対象に、「青色申告制度の基本」から「確定申告・納税」まで税に関する知識を網羅した冊子の最新版を販売しております。
令和元年分の確定申告に合わせた税務情報のほか、特集に「決算・申告のチェックポイント」「令和元年分から適用される主な税制改正項目」(所得税)の掲載を予定しています。
※令和元年分はA4サイズです。会員特別価格300円(昨年定価700円)
※在庫に限りがありますので、お求めはお早目にお願いいたします。
購入先・お問合せ先
(一社)戸塚青色申告会事務局 881-8558まで

事務局からのお知らせ

年末年始のお休み
令和元年12月28日から令和2年1月5日
12月27日の受付は、11時までです。
新年の業務は1月6日から開始です。よろしくお願いいたします。

お願い

転居や廃業をされた方、その他変更のある方は、事務局( 045-881-8558)までご連絡をお願いいたします。 税務署への届出が必要になることもありますので、ご相談ください。

会の動き

◆予 定
12月9日(月) 所得税・年末調整研修会(法人会館B会議室)
12月12日(木) 理事会(法人会館A会議室)
12月27日(金) 仕事納め(受付は11時まで)
1月6日(月) 仕事初め(通常時間)

編集後記

 今年12月は民生委員が3年に1度の改選年に当たる。委員の引き受けが見つからず、欠員や名前だけの地区もあると聞く。 9年間の経験から言えば、現在でも委員の受け持ち区域が隣りの町内会にまたがっている場合が多い。 1人の委員が日頃から全く交流のない隣りの町内を含め300世帯以上の様々な状況を把握するには個人情報の壁もあり、 大変難しい時代になっている。大型マンションを除けば高齢化が進む町内ばかり。 10年先を考えた時、行政と町内会は民生委員が活動しやすい担当区域の見直しをして、再編成に向け早急に手をつけるべきだろう。
広報委員長 鈴木 繁